木っ端みじん
木っ端みじんタイトル

秋田産の伝統食いぶりがっこを食べやすく刻みました。スプーンで食べられますので子どもからお年寄りまで

オープン価格
150g入りパック

ご購入はコチラからどうぞ

レシピのご紹介
Recipe

ご飯にかけて

ご飯に混ぜて

ご飯にかけて

ポテトサラダに混ぜて

ご飯にかけて

納豆なら最強コンビ

ご飯にかけて

バターコーンとも相性バツグン

ご飯にかけて

ピザはさらに香りが立ちます

ご飯にかけて

ペペロンチーノはさらにコク深く

メニュー例
Topping Menu

木っ端みじんをトッピングして、料理の幅をさらにひろげましょう!

 納豆巻き

納豆巻き。納豆軍艦。お寿司のネタに

 チャーハン

チャーハンに混ぜこみ。想像通りの美味しさです

 お茶漬け

お茶漬けにパラッと。夏は梅茶漬けに

クラッカー

クラッカーに木っ端みじん入りタルタルソースを付けて酒のつまみに。酒飲みに人気。

 ホットドック

ウィンナー、ホットドックにトッピング。和風ピクルス

ハンバーガー

ハンバーガーの中に隠し味で。秋田のB級グルメでもあり!

マカロニサラダ

マカロニサラダにIN。これにハマる人も多い。ポテトサラダだけじゃない。

チーズ

チーズの上にパラパラと。下からクラッカー、チーズ、木っ端みじんもアリ!

昆布巻き

昆布を使った料理、特に刻み昆布などにパラパラっと。間違いなし!

グラタン

グラタン、ドリアにパラパラっと。子供が喜びます!

春巻き

春巻きにIN。(酒のつまみにもご飯のお供にもグー)

とろろ

山芋、とろろなどにトッピング。超オススメ!女性くぎづけ!

ツナマヨ

ツナマヨに混ぜ込ませて色々な料理にチョイ乗せ。隠し味、隠し具材に!

オクラ

オクラの和え物にパラパラッと、ちょい足し。お通しにも。

ひじき

ひじき、切り干し大根のような小鉢料理に。食感もアクセントに!

なめろう

鯵のなめろう料理などにIN。隠れファン多い!

 そぼろ

そぼろ肉を使った料理にパパっとトッピング。そぼろごはん、そぼろ+ほうれん草にIN!

やっこ

お豆腐に鰹節。最後に木っ端みじんをパラパラ。お醤油いらずで新発見!

 鉄火巻き
   

鉄火巻きのお寿司にIN。寿司屋もビックリ。お客様リクエストで作ったら好評!

いぶりがっこの製造方法
Production method

洗浄された大根

大根の収穫時期は10月上旬~12月上旬です。まずは、契約工場が育てた大根を従業員が1本ずつ収穫していきます。傷めないように慎重に作業します。
大根は1本1本、専用の機械と水で洗います。その後、大根のヒゲ(毛)取りを行います。そして収穫してから2日以内に燻します。その期間がすぎてしまうと腐敗の原因になります。

燻し風景

燻す作業は「燻し小屋」で行います。その小屋の天井に編んだ大根を1束づつ吊るしていきます。全体的にほどよく燻製するためには、大根の太さに応じて吊るす場所を変えます。数日間、火を絶やさず燻し続けます。もともとは燻すことで腐りにくく、虫が付きにくくする為や、保存食にできるために始められたと言われております。

燻した後の大根

仕込み作業は全体的に水分が抜け、しんなりと色づいてくると干しあがったサイン。
大根を小屋から降ろして36時間寝かせてから1日以内に樽に詰めていきます。米ぬかと塩を主体にザラメ糖を全体にまんべんなく振りかける。手早く隙間なく漬け込んでゆき、全体になじませます。後はじっきりと時間をかけ、熟成させます。大根はゆっくりと樽の中でいぶりがっこになっていきます。

お問合せはコチラ


お問合せはお気軽にどうぞ

QRコード
     

木っ端みじん 取扱店舗
Handling store

秋田空港おみやげ広場
「あえーる」

住所/秋田県秋田市雄和椿川字山籠49番地
電話/018-886-3367
アクセス(Google Map

あきた県産品プラザ

住所/秋田県秋田市中通2-3-8アトリオンB1F
電話/018-836-7830
アクセス(Google Map

あきた美彩館

住所/東京都港区高輪4丁目10-8 ウィング高輪WEST-Ⅲ1階
電話/03-5447-1010
アクセス(Google Map

しゅしゅえっとマルシェ

住所/秋田県大仙市花館字常保寺106-1
電話/0187-73-5194
アクセス(Google Map

   

角館温泉 花葉館

住所/〒014-0344 秋田県仙北市角館町西長野古米沢30−19
電話/0187-55-5888
アクセス(Google Map